味噌の原料

長野県産の米と丸大豆

長野県産の米と丸大豆:長野県産コシヒカリとナカセンナリ丸大豆、おいしい米どころは全国にありますが、山のある、大好きな信州の美味しいお米を使うことにためらいはありません。なかでも水の美味しい信州の自然が作ったお米と丸大豆を、素直な味噌になってくれますように、祈る気持ちで仕込むのです。いいお米といい大豆、いい環境で美味しい味噌に育ってくれる、子供も同じ、育てるんじゃなく育ってくれーと願って心を馳せる。やっぱり自然が一番、大切にしたいものがここにあります。

天日塩

天日塩:塩はぜひ天日塩を使いたい、「塩のマジック」を手がける料理人が作る味噌は、やっぱり塩が命でしょうと世界の塩を探す中、オーストラリアのオーガニック天日塩「デボラ湖の塩」に出会いました。近年、海水は環境ホルモンの汚染や、製塩時に人口的な加工が加わっているのが心配で、自然が作った500万年前にできたデボラの塩は魅力的でした。味噌になっても味が素直で自然、やっぱりこれがぴったりだと、迷わずここのオーガニック天日塩を使うことにしました。